非常識への挑戦

弊社は、社会貢献できる仕事を目指し、日々丸洗いに尽力しております。

ある時、寝具業界の集まりで、演壇に立って「近い将来、必ず全ての布団は洗うようになります。なぜならば...」とうとうと述べている人物がいました。弊社の会長です。
当時は、布団を丸洗いする事は非常識な事でした。なぜなら、丸洗いする事を考えて布団は作られていなかったからです。しかし、布団を丸洗いすることができれば、大切なお布団を長く利用できる。気軽に丸洗いをし常に清潔な寝具環境を提供することができる。

まさに、今のコロナ禍ではもっとも必要な事であると再認識しました。

しかし現在に至るまでは厳しい道のりでした。誰もやらない事、できないと思われていた事を具現化するには、志もそうですが、忍耐強く、あきらめない気持ち、折れない心と出来ないと思わない心を持ち合わせないとなりません。なにより、挑戦する事が大切です。

現在の仕事で新しい事に幾度となく挑戦していますが、『やっぱり、既存のやり方や、無駄、無理が優先してしまい出来ない方向へと自分で導いてしまう』

反省!!

やる前から、無駄、意味がないと言うことはない。
人がやっていない事、できないと思われている事に挑戦する勇気を持とう!

PageTop