もう11月

早いもので本日を入れてあと2日で11月です。
私がこのフレスコ東京に赴任してから1年が経ちました。
あっという間の一年でしたが、まだまだ学ぶべき点が多数あり、これ機に一度仕事の棚卸を
してみようと思います。
この1年出来たこと、出来なかったこと。その理由は?
新たな一年に向けての目標、積み残し課題、習得する知識、技術など。
年末に向けて考えてみようと思います。
皆様もぜひ、この機会に自分の棚卸をしてみてはいかがでしょうか?

新たな寝具専門店

ファッションセンターしまむらさんが西神戸の店舗において、しまむらさん初 寝具・インテリア専門店「しまむら 寝具・インテリア館 Zzz...と」オープンさせて約5か月が経過しました。
柄物のお布団を中心に売り上げは好調だそうです。
寝具・インテリアの売上構成はしまむらさん全体の16%とまだまだ拡販の可能性があるとの事です。
今まで寝具は西川チェーンさんを代表とする寝具専門店がメインでしたが、最近ではニトリさんやイケアさんなどホームファーニチャーの専門業態がカテゴリーキラーとして台頭しています。
ここにきてしまむらさんが本格参入となると従来型の前年踏襲タイプは厳しいさ増すかもしれません。

一度機会があれば伺いたいものです。

先日シール機が故障

お布団をビニールに入れて袋止めするのにシール機を使用致します。
その機械が先日故障して動かなくなりました。
部品の交換程度ならできますが、根本的なところはまだまだ。
そうは言っても今後は勉強し、自分で修理できるよう努めます。
そのためには、ちゃんとテスターが使用できないといけませんし、はんだ付けも必要です。
いろんなことを只今勉強中です。今回修理をして頂きました!

MaaSに期待

MaaSはMobility as a Serviceの略で、車を所有せず、使いたいときだけお金を払って利用するサービスのことです。実は、この言葉、自動車業界に大きな変化をもたらすのではないかと注目を集めています。
現実問題実現するにはさまざまな課題があります。
MaaSの実現及び提供には、スマートフォンやデジタルインフラの整備・普及のほか、鉄道やバスの運行情報、タクシーの位置情報、道路の交通情報などの移動・交通に関する大規模なデータをオープン化し、整備・連携することが必要となります。

しかし、このことが現実化すれば、新しい可能性のサービスが広がります。
例えば、過疎地の買い物難民や介護サービスなどの移動手段として問題の解決に寄与するでしょう。
また、我々のお布団洗浄に関しては、ご自宅の前まで車が集荷に来て、センターで集約しその後、工場に一括持ち込み洗浄後、センターに集約。お客様が必要な時にスマホで配達依頼、ジャストタイムで車が来て受け取る。なんて未来がすぐそこまで来ている。
新しいサービス業が誕生することを心から期待しております。

布団の丸洗いを日常化するには

最近、このことをよく考えます。
健康の為、定期的な洗浄が当たり前の世の中になること。

①そのためには、ふとんを洗うことを周知させる発信が必要!
②布団の洗浄がもっと簡単になること!

大きくはこの2点だと思います。
1点目は、お客さまが洗浄による効果や価値をどう体現し、世に広めることができるかが課題であると思います。

2点目は、やはり利便性だと思います。現状宅配業者による集荷で利便性はありますが、その分価格は高くなる。また受取も常に自宅にいなければならない。簡単に送り、簡単に受け取る、しかもリーズナブルな価格。

これらの点が解消できれば加速度的に普及するように思われます。
まだまだ、知恵を絞り、汗をかかないといけないのでしょうね。

気がつけば10月

繁忙期も一段落して、短期の応援スタッフも少なくなったとたんバタバタと作業に追われる日々が続きました。
ブログの更新も疎かにして申し訳ありませんでした。
10月も、もう中旬です。気を引き締めてまた更新させて頂きます‼️
大阪、梅田より (笑)

これからも宜しくお願いします。